高千穂旅行は観光タクシーがおススメ

全国のパワースポット巡りに興味がある人は多いでしょう。そんな人が宮崎県の高千穂地方を旅行するなら観光タクシーがおススメです。観光タクシーは簡単にいうと貸切タクシーのことです。普通のタクシーは乗車した場所から降車した場所までの距離に応じて料金を支払いますが、観光タクシーはタクシーを貸切りにした時間に応じて料金を支払います。そのため、限られた時間に幾つかの観光スポットを巡るような旅行には適した移動手段です。観光タクシーのメリットと高千穂地方の観光スポットを併せて幾つか紹介します。

まず、観光タクシーは歩く距離が少なくて済みます。バスや電車の場合はバス停を探したり、駅の階段を上り下りしたりと、歩く距離が意外と多くなります。旅行メンバーに小さいお子さんや年配の方がいる場合、歩く距離が長いとそれだけで疲れてしまいます。高千穂神社と高千穂峡の間は徒歩で約15分程かかりますが、観光タクシーで移動すれば疲れませんし、観光が終わった後も次の目的地まで車内でゆったり休息を取れます。

また、天の岩戸神社へバスで行く場合、高千穂バスセンターからのバスは本数が多くありません。そのため、出発時刻や滞在時間がどうしても制限されてしまいます。観光タクシーなら時間を気にせず移動できますし、込み合う時間帯を避けることもできます。レンタカーはバスに比べて自由度は高いですが、行楽シーズンは道路渋滞や駐車場不足の心配があります。

観光タクシーは身軽に観光できるのがメリットです。高千穂峡をボートで遊覧する際、もしかしたら濡れてしまうかもしれませんので、念のため着替えを持たれる人もいるでしょう。そんな場合も、着替えを車内に置いて身軽な状態で観光巡りを楽しむことができます。ベビーカーなど大きくな荷物があっても観光タクシーならトランクに載せて移動できますし、お土産屋さんで買い物をした荷物なども持って歩かなくて済みます。

ちなみに、高千穂峡のボートは河川が増水すると運休になることがあります。急に旅行プランを変更することになっても運転手さんに相談すれば、予定を組み替えてくれるので安心です。当初予定になかった穴場スポットなどを紹介してもらうなどの臨機応変な対応も可能です。

観光タクシーにはジャンボタクシーや福祉車両タイプもあることをご存知でしょうか。そのため旅行メンバーの人数が多い場合や、車イスの参加者がいる場合にも対応できます。高千穂峡にはバリアフリーの展望台がありますので、車イスでも旅行をためらうことなく参加していただけます。ただし、観光シーズンなどは予約が込み合うことが予想されますので、早めの問い合わせをおすすめします。