宮崎観光するなら観光タクシーが便利

宮崎県には神秘的な自然の力を感じられる様々な観光スポットがあるだけでなく、南国を感じさせる食べ物なども人気で、全国から数多くの人が訪れます。基本的に、観光地までの公共交通網は発達していますが、場所によっては車がないと不便な場合があります。そのため、効率よく宮崎県を観光するなら観光タクシーがとても便利です。

中でも、人気の観光スポットである綾町の蔵元施設、照葉大吊橋、内海にある道の駅の3か所を観光する場合、電車を利用し、最寄り駅からは徒歩という移動手段では辿り着くだけで大変です。なぜなら、綾町蔵元施設と照葉大吊橋の2か所と、内海の道の駅は反対側に位置しているためです。また、内海の道の駅は最寄り駅から遠く離れた場所にあります。バスを利用する場合も、10時から16時までという時間限定なうえ、1時間に1本という運行状況であるため、計画的にバスの出発時間に合わせて行動する必要に迫られます。時間が合わない場合は、さらに1時間待つ可能性さえあります。しかし、観光タクシーなら待ち時間は不要であり、行きたい場所までスムーズに連れて行ってくれるため、短時間で効率よくまわることができるでしょう。時間を気にする必要がないため、落ち着いて観光を楽しめます。

綾町の蔵元施設では、本格焼酎や清酒を手づくりしている酒造や、その土地で育ったぶどうを使ったワインを作る工場があります。ここでは工場を見学するコースがあり、ワインが完成するまでの製造工程を知る事ができます。そして最も人気なのが、種類豊富な焼酎やワインの試飲です。観光タクシーを利用すれば運転をする必要がありませんので、好きなだけ試飲を楽しむ事ができます。

照葉大吊橋は、照葉樹林地帯に架かる高さ142メートル、長さ250メートル、幅1.2メートルの世界最大級の歩道吊橋です。対岸には山の斜面に沿って2キロに及ぶ遊歩道が続いているため、スケールの大きな森林浴が楽しめるのが魅力です。照葉大吊橋へバスを利用して来た場合は、最寄りの停留所から15分程歩くため遊歩道にたどり着く前に疲れてしまう心配がありますが、観光タクシーなら現地まで楽に移動ができるため疲れる事なく自然を満喫できます。

内海の道の駅は海を一望できる場所に位置しており、特産品を購入するだけでなく、綺麗な景色を楽しめるスポットとして人気です。宮崎の美味しい特産品はもちろん、限定のお土産品も購入できるため、最寄り駅から遠い場所にあるにも関わらず多くの人が訪れます。訪れるためには車が必要になりますが、レンタカーを使うとドライバーは綾町の蔵元施設で試飲できなくなってしまいます。しかし観光タクシーならそういった心配もありません。また、荷物はタクシーのトランクに詰めて一緒に運んでもらえるので、特産品やお土産をたくさん購入しても問題ありません。重い荷物を持っての移動を心配することなく、思う存分観光と買い物を楽しむことができるでしょう。

観光タクシーを利用すれば、移動時間やアクセスの悪さ等によるストレス、疲労が大幅に軽減できます。限られた時間の中で観光をより充実したものにするためにも、観光タクシーの利用はおすすめです。