観光タクシーで宮崎の名所を巡ろう

宮崎県は温暖な気候で、鬼の洗濯板と呼ばれる岩のある青島やえびの高原など写真映えする絶景スポットが数多くあります。また、全国的にも有名な青島神社、鵜戸神宮などの人気パワースポットもあります。

このように大自然やパワースポットの多い宮崎県は、観光タクシーで巡ることをおすすめします。レンタカーで回るのと同じと考える人も少なくありませんが、知らない土地の運転は気疲れしますし、道に迷うこともあります。しかし、観光タクシーはその土地に詳しいドライバーが運転してくれるため、道に迷うことはありません。そして、観光地を巡る途中でもきれいな海が広がる絶景を、旅仲間と楽しみながらドライブを堪能することができます。

縁結びで有名な青島神社は、周囲1.5キロメートルある青島全体が境内となっており、それを囲うように鬼の洗濯板と呼ばれるのこぎりの歯のような波状岩は絶景です。それだけではなく、島内は天然記念物であるビロウ樹をはじめとした亜熱帯植物が多く生息しています。このように見所の多い青島を散策すると、高齢者や子供は歩き疲れることもあります。しかし、観光タクシーであれば青島まで車移動ができ、体力がない人も散策しやすいです。また、亜熱帯植物や砂浜など写真映えするスポットの多い青島のなかでも、キレイに写真撮影ができるポイントをドライバーから教えてもらえる可能性があります。

青島神社から鵜戸神宮までは海岸線を観光タクシーで走ると、宮崎県のキレイな海を皆で楽しむことができます。鵜戸神宮は、洞窟の中にある珍しい神社です。この神社を参拝するには長く急な石段を歩く必要があるため、神社の近くまで観光タクシーで送ってもらうと負担が少なく済みます。ここでは、運玉と呼ばれる玉を窪みのある岩に投げ入れる運玉投げにチャレンジしてみてください。玉が岩のくぼみに入ると願いが叶うとされています。

海岸沿いを堪能したら、温泉やキャンプも楽しめるえびの高原へ行くのもおすすめです。そこは、トレッキングスポットとしても有名な韓国岳、甑岳などがあり、1年をとおして自然を満喫できます。キャンプ用品や登山道具、撮影機材など多くの荷物をもって楽しみたいときは、9人乗りの大型車両の観光タクシーを利用すると便利です。えびの高原は、西郷隆盛や与謝野晶子なども訪れた温泉地もあり、観光タクシーのドライバーに観光案内を頼んでみるのもいいでしょう。歴史を知ることで一味違った観光を楽しめます。宮崎県の自然を満喫しながら観光スポットを巡る旅は、観光タクシーがとても便利です。気の合う仲間とぜひ、楽しんでみてください。