観光タクシーで行く宮崎日向の旅

宮崎県の日向市は南国のイメージが強いかもしれませんが、実際はレトロな街並みや荘厳な佇まいの庭園など、また違った一面の魅力を持つ観光名所が点在しています。非常に見どころの多いエリアであり、いつ訪れても楽しめます。一方で、各スポットは主要な駅などから離れているところも多く、電車やバスを使って巡るのは大変です。その都度タクシーを利用するのも手ですが、何箇所か巡りたい時は観光タクシーを使ってみましょう。

観光タクシーは1台ごとに時間単位で料金が決まっており、長距離走ったり数カ所の観光地を巡ったりすることで変わることはありません。この点が一般のタクシーと異なる特徴で、使い方や使う人数によっては旅費の削減につながる可能性もあります。もし日向を訪れるのであれば、ぜひ検討してみることをおすすめします。

日向市には観光地がたくさんありますが、自然を楽しみたい方は馬ヶ背に足を運んでみましょう。2018年4月に国の天然記念物に指定されました。栗色の岩肌と狭い岩場がまるで馬の背中のようなところから、馬ヶ背と呼ばれています。日向市駅からは車で15分ほどで到着しますが、車以外でのアクセスが難しいため注意しましょう。レンタカーを利用することも方法の一つですが、誰かが運転をしなくてはいけない点がネックになります。手軽に移動したい場合は観光タクシーがよいでしょう。アクセスやルートの心配が解消するだけでなく、小回りがききますので他にも行きたい場所があれば、途中で立ち寄ってもらうこともできて便利です。

日本庭園が好きな方には妙国寺庭園がおすすめです。馬ヶ背から車で10分とかからずに到着します。お寺の前に大きな庭園が広がっており、椿を始め四季折々の草花を楽しむことができます。閑静な佇まいがシニア層に人気ですが、観光タクシーなら目的地の近くまで案内してくれるため、体力に不安がある方でも安心して散策できます。会社によっては福祉車両も提供しています。利用すると、普段車いすを使用している方や、足腰に不安がある方でも一緒に観光を楽しめるでしょう。

美々津町並み保存地区も訪れておきたいスポットです。重要伝統的建造物群保存地区に選ばれており、美しい白壁の街並みはフォトスポットとしても人気ですが、駐車禁止場所が多く、駐車場が分かりづらいという問題があります。しかし、観光タクシーのドライバーは地元に詳しく、地域的な事情も把握しています。そのため時間と労力のロスを削減でき、快適かつ効率的に観光地を巡れます。