観光タクシーで行く青島と周辺観光

宮崎の青島とその周辺エリアは、九州を代表する一大観光地で、訪れる方も非常に多いです。移動手段は限られており、自家用車やレンタカーを使う方は少なくありません。しかし、慣れない土地での運転は危険を伴うため、観光タクシーで移動するのが最適です。

観光タクシーは、希望する場所まで連れて行ってくれます。料金は会社によって多少の差があり、利用時間によってのみ決まります。一般的なタクシーのように距離による料金の加算はありません。この点はレンタカーも同じですが、ガソリン代や保険料は費用に含まれているので、走行しながらガソリンの減りを気にする必要もないです。

青島と周辺はさまざまなスポットがありますが、まずは青島神社へ訪れることをおすすめします。青島神社は島内全体が境内地で、島のほぼ中央に拝殿が鎮座しています。車で直接参道入口まで行くことはできませんが、入口周辺には有料や無料の駐車場があります。時期によっては無料駐車場が混み合うため、有料駐車場の利用も検討が必要です。ただ、有料駐車場へ停める場合、観光タクシーの利用料とは別に駐車料金がかかることもあります。もし気になる方は、予約前にタクシー会社へ確認しておきましょう。

付近には鬼の洗濯板と呼ばれる有名な観光地もあります。観光タクシーは予定していた行程の途中で寄り道することもできますし、柔軟に対応してくれます。途中で行きたくなった方はドライバーへ相談し、連れて行ってもらいましょう。観光タクシーは地元に詳しいドライバーが運転しますので、お任せで付近の観光スポットを巡ってみるのもおすすめです。

海を堪能したい方は、日南海岸と周辺へ行きましょう。南国のような風景が広がる海岸で、ビーチが点在していることから、夏は海水浴を楽しむ方が訪れます。それ以外の時期でも景色の良い場所が多いため、気になるところがあれば途中で立ち寄ってみるのもおすすめです。観光タクシーなら停まってほしいと思った場所で停めてくれるほか、写真撮影に最適な場所などにも連れて行ってくれます。自分で滞在時間を決められますので、のんびり楽しむのも良いでしょう。ドライバーへカメラマンを依頼すれば、美しい海を背景にした写真も撮影できます。

なお、日南海岸までは青島から車で約7分で到着します。交通機関と違い、観光タクシーは待ち時間が不要です。時間のロスを短縮できるため、交通機関を使うよりも観光時間が増やせます。心ゆくまで観光を楽しみたい方は、ぜひ観光タクシーを利用しましょう。