観光タクシーを利用するメリットを知ろう

観光タクシーを利用するメリットを知ろう 観光を行う上で移動手段を吟味することは重要です。移動距離や時間、そして費用などさまざまな要素から適切な手段を選択することが、観光全体の満足度に影響します。電車やバスといった公共交通網が充実している大都会での観光であれば、このような乗り物を利用する手もありますが、そうではない観光地を巡る場合は、自動車などでの移動を考えなければなりません。自家用車やレンタカーで自ら運転するのか、タクシーを使うかの選択になります。タクシーと言っても移動の都度タクシーを呼ぶのは大変です。現在では観光タクシーというサービスがあり、需要が伸びています。

宮崎県内の歴史的な観光スポットを巡る際は、観光タクシーでの移動が有効的です。歴史を感じられる観光スポットは宮崎県内に点在しており、その一つ一つを見て回るには、公共の交通手段のみの利用だと不便に感じることもあるでしょう。その点、地元の運転手であれば裏道や抜け道を熟知しているので、スムーズな観光が期待できます。

さらに運転の負担をなくせるだけでなく、運転していてはできない移動中の景色をじっくり楽しむこともできます。見知らぬ土地での運転は、慣れた道での運転と比べてルートの確認や天候などによって負担がかかるものです。運転中は家族や友達などと同じ景色を見て会話を楽しむなどの余裕がもてないこともありますので、観光タクシーの利用がおすすめです。

宮崎県に来たなら、まず、日本にある県庁舎で4番目に古い宮崎県庁舎を訪れてみて下さい。回顧的な外観は見応えがあります。その近くの平和台公園には、1940年に建てらえた高さ36メートルの平和の塔があり、この塔は神武天皇即位紀元2,600年を祝うために建てられたものです。その神武天皇が宮崎県生まれで、神武天皇を祭る宮崎神宮もあります。宮崎市内より車で2,3時間北に行くと延岡市や高千穂町があります。高千穂町の高千穂峰は、日本神話にある天孫降臨の地として名高いところです。いろいろな神話にまつわる観光名所があり、天照大神を祭神とする天岩戸神社や神話に関連した不思議なスポットが点在しています。日本古来から受け継がれてきた文化や伝統を満喫することができます。

地元のプロドライバーに各地を案内してもらえることも大きなメリットです。各スポットの歴史を紹介してくれるだけではなく、ちょっとした蘊蓄や地元に伝わる神話などの紹介をしてもらえることもあります。観光タクシーのドライバーであれば地元に詳しく、そういった話題を豊富に持っています。歴史的なスポットを巡ることに加えて、飲食店やお土産屋さんの情報を得られると、より観光が充実します。定番の飲食店での食事やお土産店での買い物ももちろん楽しいものですが、旅行サイトや雑誌などには載っていない隠れ家的な飲食店で食事ができたり、地元の人しか知らないようなお土産を購入できたりする可能性もあります。このような体験は限られた時間での観光ではなかなかできません。観光タクシーを利用することで、このような体験ができる可能性が広がります。

夫婦などの2人旅や3人以下の少人数での観光だけでなく、5、6人くらいでも対応しくれる大型タクシーを持った観光タクシーの会社もあります。5、6人規模の観光において、公共交通機関を利用すると、駅や停留所までの徒歩移動で体力の差が出て、思うようにいかないことがあります。年齢差や性別によって体力もさまざまですし、歩くスピードも人それぞれです。タイトなスケジュールを組むことは困難になります。
その点、ドアツードアで移動できる観光タクシーであれば、その心配を減らすことができます。ダイヤに縛られた電車やバスと違って、乗り遅れることもありません。また費用の面でも2人旅と比べて割安になる場合が多いです。

最新ニュース